布ナプキンで女性の健康を守る秘訣❘冷え性改善効果もアリ

レディー

気になる小陰唇

女性

婦人科では、女性の悩みを解消する手術やアドバイスを受けることができます。魅力的な場所となるでしょう。特に人へ話すことができないデリケートゾーンの問題は、女性の体を知り尽くすプロに相談して解決することが重要です。膣の入口となる小陰唇は、ときに片側か、はたまた両方かが肥大したりと、元の形とは異なってしまうでしょう。肥大した小陰唇を縮小させる為には、婦人科にて形成手術を受ける必要があります。形成手術を受ける際には、希望の形を担当医と話し合いながら決めていきます。形成手術の実績を豊富に持つ医師は、利用する患者の希望にしっかりとそっていくので、安心して任せることができるものです。

小陰唇が肥大すると、肥大した分の裏側に恥垢が溜まりやすくなり、それが悪臭と雑菌繁殖の原因となります。性行為の際にパートナーに指摘される場合もあるでしょう。恥ずかしいという気持ちももちろんありますが、雑菌繁殖によって病気の発症に繋がる可能性もあります。また、肥大したことでこすれが生じ、以前より痛みを感じることもしばしばあるものです。そういった問題を解消する、小陰唇の形成手術では、肥大した部分を綺麗に切除し、患者が理想とする形へ整えていきます。小陰唇の形成手術は、片側で6万円前後、両方で13万円前後となっているので、予算と照らし合わせながら利用先となる婦人科を決めましょう。婦人科には、現金一括払いの他に医療ローンを利用する方法もあるので、まだ備えができていない人でも気軽に手術を受けることが可能です。